1つの軒下/2つの縁側/4つの和

「これからの和×モダン住宅」がテーマのデザインコンペにて最優秀賞を受賞。

南側の軒下に面して、2つの縁側がある単純な空間構成です。 それらはリビングダイ
ニングのような決まった用途はもちろん、多目的な用途にも利用出来、骨太でありな
がら、おおらかな使い方のできる古民家のような住まいです。その単純な空間構成の
住まいに、4つの『和』の工夫を施しました。

・設計     後藤智揮(後藤組設計室)
・講評   
すべてにバランスを欠くことなく、きれいにまとめられた作品。2階レベルに設けられ
たグリーンのスペースとそれに臨む「縁側空間」に特徴があり、グリーンの下には木
漏れ日ができる快適なパーゴラが生まれる。また日射や風の道を考慮して環境負荷を
軽くするなど、全体によく考えられている。展開がいろいろ可能でこれからの住宅の
ありかたを暗示した秀作。(審査委員長 浦一也氏)