二子玉川の家

30代の夫婦と男の子が暮らす、低層壁式RC造マンションの1室の改修設計です。30年以上前に建てられたマンションですが、きちんと管理され、また隣の公園の緑が見えるよいロケーションに立っています。
既存の間取りを活かしつつも、水回りを広く、細切れの部屋を繋ぎ、通風や採光へ配慮しました。
ウォルナットと着色したラワンによる空間(リビングダイニング/畳の間/客間)とナラとシナによる寝室から構成されています。

所在地 東京都世田谷区
用途 専用住宅
工種 改修
住戸面積 78㎡(24坪)
改修面積 78㎡(24坪)
工事費 1000万円未満
設計監理 後藤智揮(後藤組設計室)
施  工 五味敬之(友伸建設)
設計期間 2013年4月-7月
施工期間 2013年8月-9月
写真撮影 國枝琢磨
ごも日記 「二子玉川の家」編
ページトップへ