当別町子育て世帯向け公営住宅 COCOTTO

 当別町が保有する築30年を超える教職員向けの集合住宅を、子育て世帯向けへと改修するプロジェクトです。令和2年度当別町子育て世帯向け公営住宅整備事業公募型プロポーザルで選定されました。
 今回の改修で最も配慮したのは居心地の良さです。限られたコストの中で、間取りの変更(対面キッチン、居間と一体利用できるタタミの間)、室内の木質化(床をナラ材、板壁をマツ材)を行い、新たな試みとして「育てる3帖間」の創出、各住戸専用の菜園スペースを計画しました。「育てる3帖間」は4パターンあり、入居者が住みながら手を入れられる仕組みです。一部断熱改修や防音対策も行いました。
 COCOTTO(ここっと)には子どもたちと(子子と)、この場所と(此処と)ともに暮らし、ともに成長していくという想いが込められています。豊かな環境の中で、子どもも大人ものびやかに暮らせることを願ってます。

所在地 北海道石狩郡当別町
用途 共同住宅
工種 改修
構造 鉄筋コンクリート造2階建
敷地面積 4462㎡(1350坪)
建築面積 301㎡(91坪)
延床面積 591㎡(179坪)
工事費 4000万円代中盤
設計監理 後藤智揮、瀧川未純(後藤組設計室)
施  工 後藤武志(現場監督)(後藤組)
設計期間 2020年6月-2020年9月(プロポーザル検討期間含)
施工期間 2020年10月-2021年3月
ごも日記 「当別町子育て世帯向け公営住宅」編
広報とうべつ 令和2年12月号「輪・和・話」
  令和3年4月号 表紙・特集(子育て世帯向けの公共賃貸住宅「COCOTTO」完成)
仕様概要 屋根:既存屋根の上に水性ウレタン再塗装
外壁:既存外壁の上にウレタン樹脂再塗装
内壁・天井:クロス貼
床 :ナラ突き板
断熱:一部壁面にウレタン吹付け
暖房:FF式灯油ストーブ

         

ページトップへ